スポンサーサイト

2014.07.15 Tuesday  
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    週末の違和感

    2014.05.24 Saturday 12:23 
    0
      TVニュース等での
      『週末』のお天気とか
      『週末』のお出掛け情報とかの話

      どうも日曜日を
      『週末』に含めているようなのですが
      カレンダーでは日曜日は週の初めですし
      私自身、週末と言えば
      金曜日と土曜日という感覚で

      『週』というのはカレンダー通りに
      日曜日から土曜日までと
      思っていました

      カレンダー

      なので、ずっと前から
      とても違和感がありました

      思い返してみたら
      会話の中で『週末』って単語は
      滅多に使ってないような・・・

      念のため辞書で調べたら
      『一週間の終わり』とか
      『ウィークエンド』等とありました
      (お粗末な説明にガッカリ・・・)

      以前に誰かから
      『平日働いてそれが終わったら休日だから
      感覚的に土日を週末って表現してるみたい』と
      聞いたことがありますけど

      正式にはどうなんでしょう?

       
      JUGEMテーマ:日々徒然



       
      category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(6) | - | -

      言葉の選択

      2014.05.09 Friday 00:31 
      0
        言葉は難しいと
        つくづく思います

        話すときもそうですし
        書くときもそうです

        何かを伝える場合に
        どう表現するかの選択肢は
        無数にあります


        例えば風の動き

          風が吹く
          風がそよぐ
          風が囁く
          風が歌う
          風が奏でる
          風が通り過ぎる
          風が駆け抜ける
          風が荒れ狂う
          風が疾る
          風が怒る
          風が騒ぐ
          風が止まる
          風が静まる
          風が鎮まる
          風が舞う
          風が運ぶ
          風が刺す
          風が鳴く
          風が泣く
          風が叩く
          風が揺する
          風が撫でる
          風が絡む
          風が包む
           ・
           ・
           ・

        比喩的な表現を含めると
        それはもう無数にあります


        風


        使い方ひとつで
        速さ、強さ、色、温度、
        匂い、感情、情景等
        伝わり方が大きく違います

        どの表現を選択するかは
        その人のセンス次第ですが
        それで良し悪しが決まりますし
        品も質も違ってきます

        いい表現は人を引き込み
        悪い表現は人を遠ざけます


        言葉はとても難しいと
        つくづく思います

        そして
        とても怖いと思っています

        でも
        面白いとも思っています


         
        JUGEMテーマ:日々徒然



         
        category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(4) | - | -

        成仏す (その1)

        2014.04.29 Tuesday 11:14 
        0
          刑事ドラマで
          死体のことを
          『仏さん』と呼んでた

          昔っからそうだから
          子供の頃は『仏』っていうのは
          死んだ人のことだと思ってた

          実際のところ
          親も学校の先生も周りの人達も
          そのようなニュアンスで
          『仏さん』という言葉を使っていた

          でも本当はそうじゃなくて
          辞書で調べると『仏』というのは
          『仏陀』、『覚者』、
          『悟った者』とある

          『仏陀』や『覚者』を調べても
          『悟った者』という説明なので
          つまり『死者』ではなくて
          『悟りを開いた人』を意味している

          仏陀

          あるテレビ番組で
          霊魂に憑りつかれて云々って
          いうのをやってて
          お経か呪文か何かで除霊して
          最後には成仏させるという内容の

          『成仏』を辞書で調べると
          『死ぬこと』とか
          『死んで、この世に
          未練を残さず仏に成ること』とある

          大よそ
          そういう意味だと思ってて
          そういう意味で使ってた

          でも、『仏』っていうのは
          悟りを開いた人を指すので
          『仏に成ること』には違いないが
          決して死ぬことでもなければ
          死んでも『仏』になることはない

          つまりこの辞書の説明では
          辻褄が合わない

          『煩悩を絶ち、無上の悟りを開くこと』
          という説明もあった

          これならば辻褄合うが
          『無上の悟り』と言われても
          漠然とし過ぎてて
          想像の域を超えている



          − つづく −


           
          JUGEMテーマ:日々徒然



           
          category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(0) | - | -

          春うらら

          2014.04.02 Wednesday 22:02 
          0
            今日もポカポカ陽気

            仕事の合間に外に出てみると
            桜は大分散ってしまってる

            咲き始めの頃は何かウキウキして

            満開になると幸せな気分にもなって

            風が強く吹いて
            花びらが一斉に舞うと
            ハッと息をのんで見とれてしまう

            でも随分と散ってしまって
            少し物悲しい気持ちにもなる


            そういえば
            ビルの隣に小さな倉庫があって
            その倉庫の軒下に雀が二羽

            チュンチュンと変わりばんこに
            地面に降りてきては
            小枝を拾って元の軒下に戻る

            二羽は番いなんだろうか
            多分番いで、一緒に巣を
            作ってるんじゃないかな

            時々こっち見てる
            眼が合ったような気がして

            あっちは何を考えてるんだろ

            そう警戒もしてなさそうだから
            敵とは思ってないんだろうけど
            何を考えてるんだろう
            ちょっと気になる


            向こうの方では
            ウグイスの声が聞こえる
            透明で実にいい声・・・

            と思えば少し初心者のような
            声も聞こえて

            でもウグイスの世界では
            どっちの声の方が
            評価が高いのかなぁ


            やっぱり春はいいなぁ


             
            JUGEMテーマ:日々徒然



             
            category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(1) | - | -

            飛梅伝説

            2014.03.09 Sunday 09:19 
            0
              梅のシーズンです

              受験、卒業の時期には
              いつもこの詩を思い出します

              東風ふかば にほひをこせよ 梅の花
              あるじなしとて 春なわすれそ

              菅原道真の有名な詩ですね

              春になって、東風が吹いたなら
              私が行く遠い大宰府まで
              風に乗せて香りを届けて欲しい
              たとえ、主(私)が居なくなっても
              春が訪れるたびに
              忘れずに花を咲かせておくれ

              と、大切にしていた梅の木との
              別れを惜しんで詠んだものです

              菅原道真は庭木を大切にしていたそうで
              主(道真)が居なくなると
              木々たちは大変に悲しみました
              桜の木は悲しみのあまり枯れてしまい
              梅と松は主を追って飛んで行きました

              松は途中で力尽き
              降り立った地に根を下ろしました

              梅は一夜のうちに大宰府の主の元まで
              辿り着きました

              これが飛梅伝説です


              菅原道真と言えば学問の神様

              丁度受験シーズンでもあります

              受験なさった皆様に
              頑張ってきた皆様に
              春(いい結果)が訪れますように・・・

               
              JUGEMテーマ:季節の出来事



              category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(5) | - | -

              北極星の話

              2014.02.28 Friday 23:10 
              0
                恥ずかしながら
                北極星は星の名前自体が
                『北極星』だと思ってました

                つい最近まで...

                実は
                こぐま座のポラリスって星が
                偶然真北にあるために
                『北極星』と呼ばれてるだけなんだとか

                それと
                これも知らなかったんですが
                永遠にこのポラリスが北極星かというと
                そうでもなくて
                4,000年程前には
                りゅう座のトゥバンが
                『北極星』だったんだそうで

                そして将来的には
                8,000年後には
                はくちょう座のデネブが
                12,000年後には
                こと座のベガが『北極星』に
                めでたく?就任するそうです

                大変に気の遠くなるような話ですが
                大宇宙であっても
                決して永遠というのは存在しない

                人間時間とは比にならない位
                非常に長い時間だとしても
                やはり永遠ではないんです

                まさに『諸行無常』です

                 
                JUGEMテーマ:日々徒然



                 
                category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(0) | - | -

                自分のペース

                2014.01.13 Monday 22:13 
                0
                  ブログの
                  投稿周期のことですけど

                  先日まで
                  ほぼ1日1話のペースで
                  投稿してましたけど
                  自分にとっては
                  結構なオーバーペース

                  でもブロガーの中には
                  一日に数回投稿なさってる方も
                  いらっしゃるみたいで

                  何でこのペースで
                  毎日投稿出来るんだろ?って
                  驚くばかりです

                  何の職業を
                  なさってる方なんでしょう

                  学生だとしても
                  社会人だとしても
                  このペースで
                  更新出来る才能も
                  さることながら
                  この時間帯に
                  何で更新出来るのかが
                  不思議でなりません

                  ネタが続くのも凄いですし
                  書き続けられる才能も凄い
                  根気も凄い

                  でも素朴な疑問ですけど
                  やっぱり
                  なんでこの時間帯に
                  何度も何度も
                  投稿出来るのか?が
                  分からない

                  まぁ他人の事はさておいて
                  自分のことに
                  話は戻りますけど
                  マイペースで
                  ボチボチやっていきたいと思います

                  無理しないペースで...


                  JUGEMテーマ:インターネット




                  category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(0) | - | -

                  卵が先か鶏が先か

                  2014.01.07 Tuesday 21:05 
                  0
                    卵が先か鶏が先かって
                    ネット上でも
                    色々と論じられていて

                    卵が先だ、
                    いいや鶏が先だ
                    って結局のところ
                    正解が分かりませんけど

                    私自身も
                    結構気になってて
                    自分なりに考えてみました

                    私は学術的なところは
                    皆無なので
                    随分と突拍子もない
                    意見になるかも知れませんが(笑)

                    例えば卵が先だと仮定して
                    その卵を産んだ鳥は
                    鶏ではなく
                    限りなく鶏に近い鳥
                    鶏とは何かの条件がひとつだけ
                    違ってるような限りなく鶏に近い鳥
                    産まれた卵が
                    何らかの理由で突然変異で
                    鶏として産まれた(鶏の条件が揃った)
                    ってことになるのでしょうかねぇ

                    逆に鶏が先だと仮定すると
                    その鳥は産まれたときは
                    鶏ではなく
                    限りなく鶏に近い鳥だった
                    鶏とは何かの条件がひとつだけ
                    違ってるような限りなく鶏に近い鳥だった
                    成長する過程で
                    卵を産む前に
                    進化というか変異を起こして
                    結果、鶏としての条件が揃って
                    晴れて鶏となった
                    ってことになるのでしょうか

                    さて、どっちなんだろ

                    この仮定からすると
                    卵が先のような気がします(笑)


                    JUGEMテーマ:日々徒然




                    category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(2) | - | -

                    焦げた肉や魚

                    2014.01.04 Saturday 14:56 
                    0
                      肉とか魚の
                      焦げた部分は食べるなって
                      よく言いますけど

                      先日も
                      焼き魚を食べる際に
                      『焦げたところは
                      食べたらガンになるから』って
                      注意されました

                      ホントにガンになるのか?って
                      疑問に思ったんで
                      調べたんですけど
                      旨み成分であるアミノ酸が
                      熱を加えると
                      発がん性物質に変わると
                      書かれてありました

                      やっぱりホントだったんですねぇ

                      でも『大量に食べたら』っていう
                      但し書きもあって
                      どの位大量かってのが問題で
                      『2万匹の焦げた魚を食べたら』
                      っていう記述がありました

                      これが一度になのか
                      一生になのかは
                      分かりませんけど
                      あまり心配する程の
                      ことでもなさそうです

                      とは言え
                      そう言い伝えられてるのを
                      無視すべきでもないと思うので
                      食べなくて済むんだったら
                      まぁ食べない方がいいのかも
                      知れませんねぇ


                      JUGEMテーマ:日々徒然




                      category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(0) | - | -

                      ゆく年くる年

                      2013.12.31 Tuesday 01:00 
                      0
                        大晦日です

                        『光陰矢のごとし』って
                        言いますけど
                        ホントにアッという間の
                        一年だった気がします

                        毎年年末近くになると
                        今年は○○な年だったなぁとか
                        ○○がダメだったなぁとか
                        ○○をしたかったけど
                        結局できなかったなぁって
                        口には出しませんし
                        何かに記すわけでもないですけど
                        とりあえず振り返って

                        そして、
                        来年は○○をやりたいなぁとか
                        ○○な年にしようって
                        目標みたいなものも立てて...

                        を毎年繰り返してるようで
                        あまり実になってないというか
                        成長できてないなって
                        思ってます


                        『光陰矢のごとし』は
                        中国の儒者が歌った詩が
                        元になってて 

                          幼少の頃に学問を志したが
                          そろそろ老いを迎える年齢と
                          なった今でも成果を出せずにいる

                          時を疎かにしてはいけないのだ

                          春の若草の如き夢は
                          まだ覚めてないのに
                          ふと気が付くと
                          梧桐の葉が秋の訪れで
                          色づいているように
                          自分自身も人生の秋に
                          さしかかったようだ...

                          何もできないまま
                          あの枯葉と同じように
                          私も散っていくのだろうか

                        といったような意味

                        まさにこれを
                        毎年毎年繰り返している始末

                        何かひとつだけでも
                        変わらなきゃって
                        変えようとしなきゃって
                        思ってます

                        皆様
                        よいお年をお迎えください


                        JUGEMテーマ:季節の出来事




                        category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(0) | - | -

                        管理人プロファイル

                        OBI NI MIZIKASHI の購読
                         RSS で購読する             
                        メールで購読する            

                        カレンダー
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        ブログ内検索
                        月別アーカイブ
                        カテゴリー
                        ブログ内ランキング
                        最近のコメント

                        お気に入りブログ集

                        注目
                        ご訪問者
                        にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
                        blogramのブログランキング
                        ブログパーツ


                        PR
                        推薦
                        リンク


                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM