スポンサーサイト

2014.07.15 Tuesday  
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    飛梅伝説

    2014.03.09 Sunday 09:19 
    0
      梅のシーズンです

      受験、卒業の時期には
      いつもこの詩を思い出します

      東風ふかば にほひをこせよ 梅の花
      あるじなしとて 春なわすれそ

      菅原道真の有名な詩ですね

      春になって、東風が吹いたなら
      私が行く遠い大宰府まで
      風に乗せて香りを届けて欲しい
      たとえ、主(私)が居なくなっても
      春が訪れるたびに
      忘れずに花を咲かせておくれ

      と、大切にしていた梅の木との
      別れを惜しんで詠んだものです

      菅原道真は庭木を大切にしていたそうで
      主(道真)が居なくなると
      木々たちは大変に悲しみました
      桜の木は悲しみのあまり枯れてしまい
      梅と松は主を追って飛んで行きました

      松は途中で力尽き
      降り立った地に根を下ろしました

      梅は一夜のうちに大宰府の主の元まで
      辿り着きました

      これが飛梅伝説です


      菅原道真と言えば学問の神様

      丁度受験シーズンでもあります

      受験なさった皆様に
      頑張ってきた皆様に
      春(いい結果)が訪れますように・・・

       
      JUGEMテーマ:季節の出来事



      category:ちょっとした話 | by:帯短襷長comments(5) | - | -

      スポンサーサイト

      2014.07.15 Tuesday 09:19 
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        はじめまして
        菅原道真の詩、忘れてたもの思い出した感じで
        非常に良かったです。
        もう春ですね。
        はじめまして。

        切なくて素敵なお話ですね。
        受験シーズンも大詰めの今頃は、道真さんに感謝している方々が大勢いらっしゃるでしょうね。
        ではでは。
        こんにちは。

        心に響く素敵な詩ですね。
        福岡に行く機会があれば是非行きたい場所です。
        太宰府は綺麗な街になってますね!どちらかと言えば梅ケ枝餅を連想してしまう太宰府です^^;
        • almmm
        • 2014/04/08 12:07 PM
        管理者の承認待ちコメントです。
        • -
        • 2014/04/08 9:55 PM








           

        管理人プロファイル

        OBI NI MIZIKASHI の購読
         RSS で購読する             
        メールで購読する            

        カレンダー
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        ブログ内検索
        月別アーカイブ
        カテゴリー
        ブログ内ランキング
        最近のコメント

        お気に入りブログ集

        注目
        ご訪問者
        にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
        blogramのブログランキング
        ブログパーツ


        PR
        推薦
        リンク


        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM