スポンサーサイト

2014.07.15 Tuesday  
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    わたしにできるささやかな事

    2014.07.04 Friday 19:44 
    0

      君が歩むその先に

      どんな明日が訪れるだろう



      その小さな掌で

      何を握りしめ

      その小さな足で

      何処へ向かう



      雑踏と喧騒の中

      圧され、震え、

      揺らぎ、惑う

      そのときどきで

      何を想い、何を憂う



      わたしにできるささやかな事



      君自身のすべてと

      そしてその足が

      やがて踏みしめるであろう大地が

      とわに静寂であれと


      永久に


      君の視界からわたしが

      消えてしまうその瞬間まで

      ただひたすらに祈ろう




      ■ 関連記事
      両手を広げて
      梅雨の去る空
      あこがれ
      灰色の空の下で
      涙はとまらないけど


       
      JUGEMテーマ:



       
      category:詩・詞 | by:帯短襷長comments(5) | - | -

      スポンサーサイト

      2014.07.15 Tuesday 19:44 
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        祈りに満ちた素敵な詩ですね
        心に染み込んできます^^
        そのひたすらな祈りは、
        そっと秘かに守る力になっていくでしょう
        私も一緒に祈りたいです
        こんばんは^^

        私も、大切な人のために
        祈ろうと、思いました
        これからの人生で、しあわせだと
        思えることが、訪れますように
        素晴らしい詩を ありがとうございます^^
        • k-24
        • 2014/07/04 11:30 PM
        素敵で深淵で本当の愛がつまった詩ですね。
        いつも、ココロに染み入ります。
        なにか魂に響くかんじとはこのことですね。
        いつもありがとうございます♬
        • keiko
        • 2014/07/05 10:00 AM
        幼子を愛情いっぱいで見守っているような、温かい詩に感じます。
        駆け引きも打算もない、慈しむ気持ちが伝わって心が洗われました。
        帯さんこんばんは

        いつも素敵ですけど、
        今日の詩は特に好きです!!
        お子さんに向けた想いですかね、
        帯さんの包み込むような優しさを
        とても感じました☆
        ワタシもそんな大人になります!








           

        管理人プロファイル

        OBI NI MIZIKASHI の購読
         RSS で購読する             
        メールで購読する            

        カレンダー
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        ブログ内検索
        月別アーカイブ
        カテゴリー
        ブログ内ランキング
        最近のコメント

        お気に入りブログ集

        注目
        ご訪問者
        にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
        blogramのブログランキング
        ブログパーツ


        PR
        推薦
        リンク


        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM